立原啓裕 フォトギャラリー / 17

    
50歳を期に、次なるステップを念頭に、再度タレント業の傍ら舞台役者を目指す予定。
   「松竹新喜劇」等に眠る数々の名作脚本を、平成の今、自らの手で蘇らせ、演出・出演したい!
   という希望に燃える…。

16